FC2ブログ

♪965 Determine to success

2018/10/14

割とすぐに体調を崩す私の参上。

何故すぐ崩すか…その理由は明白で、自身の圧倒的な不健康生活が祟っているから。
特に休日は昔の生活と同じ時間軸で過ごそうと考えてしまう邪な考えが改まらないことが最たる原因であるが
結果、10代、20代の頃と同じようにはいかずその歪みが如実に体調不良にコミットするというわけだ。

まぁいいや。

kugimiからのオファーもあり、今日もちょっと自分語り。

①漫画:今日から俺は!がドラマ化

まず最初に思ったのは何故今更?ということ笑。
今はもう非公開としているが、過去当ブログで何回か語っている。私は西森博之先生の作品が堪らなく好きで
まさに今般ドラマ化された今日から俺は!という漫画への思い入れはとても強い。それは自身の学生時代、延いては
その後の人格形成にまで寄与しているといっても過言ではない程で、高校入学と同時に金髪で学校に参じたことが
その代表。西森先生の作品の良い所は、言葉では中々表現できない、“言葉にしなくても通じ合う真の友情”や“昨今の
LINEで完結してしまう現実からは中々実現しない甘酸っぱい恋愛”をストーリーを通じてうまく表現している所だと思う。
昔を美化するつもりはないが、80~90年代の“心意気?心粋?”のある不良達や、意中の女の子と手を繋ぐシーン
ですら最終回付近あたりまで出てこないこのむず痒さは、今の現代に失われかけている要素かもしれない。

そんなわけで、以前であれば拒絶反応すら超え、条件反射的にドラマを否定して食って掛かっていただろうが、
今はそんな気分にはならず、せめて、せめて細かい設定とかはどうでもいいから上記したこの漫画の本当にいい所
はちゃんと伝わるように再現されていますように。
録画はしたけど見る勇気が無い。それほどに思い入れが強い。



②自分の価値を創造することに関して

過ぎ去った時間は戻らないという当たり前の前提の中で、自分が何をしたいかを考えてみる。

(書いた後にすべて削除してしまったが、本来はここにかなりの長文を書いていました)

俺は本当はもっと凄い人間で、(過去)思うがままに全てを得られていたはず、と今でも言い張るのは砂漠で蜃気楼
をオアシスだと思うほどに無駄な思考で、そんな幻想を頂いてまで捨て置けない“モノ”を自分の愚かさから、
または自惚れから、将又勇気のなさから“失った”と表現するのは間違い。
何もない砂漠の中でそこまで血の渇きを抑えたいほど渇望するのであれば、それは失ったのではなく“まだ得ていない”
と理解するのが時間が戻らないうえでの正しい精神思考だと考える。

つまり、過去を取り戻せないのであれば、未来で取り返すしかない。

幸いにも昨今の世の中は意外にもこの取り返しに寛容な環境が醸成されつつあると思う。というよりそういう
必要性が求められる時代になってきているのだと思う。

であれば、その取返し作業を具体的に実行するのかしないのか。自分がする選択はそれだけでいいはず。

以下、未来で取返したい自分の過去。

①学歴コンプ … 近いうち自分の克服法を形にします。
②成金になる … Youtuber。投資。これも近いうち。
③脳内改善  … 1.言語能力醸成 2.思考のアカデミック化。

こんな風に書くと本当に馬鹿みたいですね。だからこそやる価値あると思うんですけどね。
こう見えても私、昔ネトゲ超廃人だったので。All or Nothingの思考回路なので。

未来で取り返す(キリッ かっこよすぎる笑

頑張ろう(白目
スポンサーサイト



Template Designed by DW99