スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♪943 5災

3/21



○とりあえず生存報告と行こうか。


簡潔に・・・先週の金曜の地震以降すべての災難に見舞われた俺の激動の一週間


まぁこの日記すぐ消すかもしれないからいいか


1.震度6強…テレビの表示で震度6強の地域に居ました。幸い俺が居た建物は無事だったんだけど
      周囲一帯は崩壊してました。家の塀は軒並み崩れ、道路は至る所が隆起し、コンクリートの
      駐車場は液化現象によりそこら中が地盤沈下している状態。扉が歪んで開かなくなった。
      地震直後俺と上司が真っ先に退路を確保してなかったら次の事象で死んでいたかもしれない。

2.津波直撃…海が目の前の所にいたのでね。警報機からの津波警報がコダマしていて、この世の終わりって
      感じがしたな。ぶっ壊れてる道を上司達を乗せ車で高台へ非難。俺らが居たところは目の前まで
      津波が来るだけで済んだ(結論的に津波被害にはあってない)けど、隣町は丸ごとのまれて
      町自体が消滅した。

3.ライフライン全滅…水道・ガス・電気すべて使用不可。そして関東圏域の人なら分かると思うが携帯が
          まったく使えず、おっくんとかが心配して実家の親に安否確認しにくるような状態。
          kesoとはうまいこと通じてなんとか話せたが・・・。

          このライフライン全滅によって、4日間風呂も入れない、飯も4日間でおにぎり数個しか
          食べて無いという状態だった。水も井戸水を煮沸して飲むというね・・・。
          幸い宿舎も無事だったので、衣住については不便は無かったんだけど。

4.放射能汚染…避難命令が出てる地域に含まれたり含まれなかったりという所だったので、退避命令が出た。
       しかし逃げようにもガソリンが無い。道中かろうじてやってるガソリンスタンドでは5キロ 
       ぐらいの渋滞。しかも待っても入れられないと断られる。ガス欠覚悟で実家に向かい、結果
       エンプティランプが点灯しながらも何とか実家に帰る。
       リバ君流TNP走行といわざると得ない。というわけで、今実家からの更新。

5.計画停電…戻ってきたら戻ってきたで停電疑惑。対象になったり外れたり。当日止るって話しが出たのに
      結局止らなかったりで右往左往。



こんな所か?まぁ2回ぐらい死にかけたかな。

40ミリシーベルト/hの放射能はくらっただろ。俺が食らったときに40ミリあったかは知らんけどw

40万マイクロシーベルトだぞ!!!!俺の体がおかしくなったら誰が責任取ってくれるんだよ。


余りにも激動の1週間過ぎた。1ヶ月分ぐらい濃縮されている気がする・・・。


地元に戻ってきて感じたのは、やはり直接的な被害を受けてない人たちからすると、結局他人事であり
対岸の火事的現象でしかない言う事だ。
いや、それ自体は別にいいんだ。体感してないのに、体感した人達と同じ感覚を持てるわけ無いんだしさ。

どこか浮ついてしまうだけって感じなんだけど、仕方の無いことだと思う。

ただ、芸能人のチャリティー。てめーらはダメだ。ちゃんと考えてやってる人もいるんだろうけど
どうしてもあざとく感じてしまう。個人個人で「募金します!」ってやらないで皆でまとまって
一つのそういう団体作れよ。売名行為にしか見えない。

救援物資の供給や、募金による経済的な援助は例えどんな理由があれ事実として素晴らしいと思う。
否定する要素は無い。無いけど、何か違う。俺らが送った物なんだよ^^ってのが背後にチラついて
しょうがない。そうやりたいならお前が集めた分はお前が現地に届けて来いよ。シーベルトパーアワー
の中届けて来いよと思ってしまう。

そのぐらい心の余裕が無くなるほど疲弊した1週間でした。

結論的俺は無事ではあったけど、今回の災害の最も被害を受けたであろう地域にいた、渦中の中にいた
被災者であることは間違いない。

ソルジャーは地震からずっと休みなしで労働貢献して疲れたのでもう寝る。来週も休み無いので寝る!!

スポンサーサイト

♪942 はにゃーん!

3/6



現実逃避と称し過去ログを読み耽っているんだが・・・



顔から火が出そうな程恥ずかしいわけだが?



俺はこんなものをインターネッツを通して全国に配信していた自分の精神状態を疑うわけだが?


そう、疑うわけなんだが・・・


こんな時どうやってそれを理解したらいいか分からないので、どうしたらいいのだろうかと考えて
いたんだけど、最終的に出た結論が




とりあえずオ○ニーでもしとくか



だった。



5年前に書いてた日記とあんまやってる事が変わらない自分に安心した。

でも昔より右手の使用頻度が減っている自分が悲しい。



ほんとに悲しい///


Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。